Windows

PCIシリアルポート&PCIシンプル通信コントローラがデバイスマネージャーでエラー時の対処

PR

先日サブPC ThinkCentre M90p M/T5498に対しOSのクリーンインストールを実施しました。

クリーンインストール自体は、問題なくできたのですが、デバイスマネージャーにエラーが発生しました。

「PCI シリアルポート」と「PCI シンプル通信コントローラー」のドライバーがないよ!

このドライバーはどこにあるのか探そうとネットの情報を貪ったところ、

「Intel Active Management Technology (AMT) に含まれている」

ということがわかりました。

では、どこからこれを入手するか?

Intelからか、PCの製造元であるLenovoのどちらかとなると思いIntelから攻めましたが、うちのPCに適用できそうなものは見つけることができませんでした。

Lenovoのサイトに赴き自分のPCの情報を入力して対応するドライバーやソフトウエアを検索できるようになっておりました。

そしたら、出ました。以下のように・・・。

このように、サポートされるOSはWindows8まで。

今、PCに載っているOSは、Windows10 Home Ver21H1なので対応していないことになります。

Lenovoのサイトの中にWindows10対応のものがありましたが、残念ながら、私のPCのプラットフォームSKUには対応していません。

どちらを選択するかですが、プラットフォームに合わせてSKUプラットフォームに対応した古いものを導入することにしました。

以下では、この
「Intel Active Management Technology (AMT) マネジメント・エンジン コンポーネント Windows 7 / Vista / XP - ThinkCentre M90, M90p / ThinkStation E20」

対応のIntel(R) マネージメントエンジン ドライバーをダウンロードしインストールする作業を実施しました。

PR

Intel(R) マネージメントエンジン ドライバーのインストール

Lenovoのサイトから、
「Intel Active Management Technology (AMT) マネジメント・エンジン コンポーネント Windows 7 / Vista / XP - ThinkCentre M90, M90p / ThinkStation E20」の入った、「Intel(R) マネージメントエンジン ドライバー」をダウンロードします。

「c4mt08us17.exe」

という実行ファイルがダウンロードされますので、これをダブルクリックしてインストールを開始します。

Setup-IntelAMT6.0 Driver For Q57/PCH
「Welcome to the Intel AMT 6.0 Driver For Q57/PCH Setup Wizerd」と出ますので、「Next>」をクリックします。

License Agreementダイアログが表示されます。

「I accept the agreement」ラジオボタンにチェックを入れ、「Next>」をクリックします。

Select Destinatuin Locationでは、どこにインストールするか聞かれます。
特に何もなければ、表示の場所のままにして「Next>」をクリックします。

Ready to Install画面では、インストールされる場所が表示されます。「Install」をクリックします。

Completing the Intel AMT6.0 Driver For Q57/PCH Setup Wizerdと出ます。

「Finish」を押すとIntel AMt6.0 Driverのインストールが始まります。

※やってみてわかったのですが、ここまでは、セットアップだけみたいで次で、インストールするみたいです。

ややこしや~。

Intel AMT6.0 Driverのインストール

「Finish」クリック後、いきなり警告ダイアログが出ました。

「次のアプリケーションは、Microsoft .NET Framework 3.5以降を必要とします:Intel(R) Manegement Engine Components。このアプリケーションを正しく実行するには、Microsoft ダウンロードセンターからMicrosoft .NET Frameworkの最新バージョンをインストールしてください。」

入っているだろうと思い、脊髄反射で「はい(Y)」をクリック。

Intel Management Engine Componentsダイアログが表示され、以下のコンポーネントがインストールされるそうです。

インテル(R)マネジメントエンジンインターフェイス
Serial Over LAN
ローカルマネジメントサービス
ユーザー通知サービス

AMTなんて一言も書いてない。
でも「次へ(N)」をクリックして進める。

使用許諾契約書の表示がありますので、「はい(Y)」をクリックします。

セットアップが進行します。

「エラー」ダイアログが表示されました。
「1つ以上のアプリケーションプロセスの開始に失敗しました。セットアップを終了します。」と。

「OK」をクリックしたら、セットアップが終了しました。

何かが引っかかって止まってしまいました。

OSのせいかもしれません。

ここまでの作業で、「PCI シリアルポート」と「PCI シンプル通信コントローラー」のドライバーがないよ!という状態はどのような変化があったでしょうか?それとも変化なしでしょうか。

デバイスマネージャーを開いてみます。

 

あら、何ということでしょう!
「PCI シリアルポート」と「PCI シンプル通信コントローラー」のドライバーがないよ!というエラーが消え去り、Intel(R) Active Manegement Technology - SOL(COM3)と通信ポート(COM1)というドライバーが入っているようです。

どうやら、この作業でよいようです。

一応、PCをRestartしてみましたが、何のエラーも発生しません。

結果オーライということで、
PCIシリアルポート&PCIシンプル通信コントローラがデバイスマネージャーでエラー時の対処
作業は終了ということにしました。

この記事がお役に立てれば幸いです。

PR

-Windows
-, , , , , ,

Translate »