デジタルライフ

JCOM解約の仕方

2024年1月8日

プロモーションを含みます

PR

20年以上契約していたJcomを解約しました。その手続きの仕方について記録しておきます。

契約していたのは、NETと電話の2つです。
住居タイプは、集合住宅です。

PR

解約の申込をネットから行う

Googleで「jcom解約」というキーワードで検索するか、下記のURLに行きます。

https://cs.myjcom.jp/cancellation?sc_pid=my_support_gnavi

解約のページが出てきます。

スクロールさせて、「解約のお申込み >」というボタンを押します。

すると、ポップアップで、「すべてのサービスを解約する」のか「一部のサービスを解約する」のか聞かれます。

いづれか選択します。

すると、どのサービスを解約するか選択を迫られます。上記の二択いづれを選択してもこのようにきかれます。

私の場合は、NETと電話なので、NET、PHONEを選択しました。

次にまたポップアップで、解約の理由を聞かれます。

私は、「他社へ切替」を選択しました。

ここからは、契約者の情報を入力していきます。郵便番号から入力します。

お客様情報の入力画面が表示されます。

解約手続きするサービスについて記入します。

ここで、「パーソナルIDログイン」ボタンを押すと、ログイン後、登録の情報が入力されます。

・ご解約理由:「料金」、「機器操作」、「通信速度」から該当するものを選択します。
・他社工事日:予定または、実施日を記入、未定の場合は未定を選択します。
私の場合は、すでに他社工事が完了して開通後にJCOMに解約を仕掛けていますので他社工事日は過去日付を入力しています。

私の場合、NETについては、12月末で終了を、電話については、ナンバーポータビリティーを利用しないので申請日翌日を指定しました。

JCOM NETは、月単位で解約となるようです。
JCOM PHONEは、日付単位で解約可能となるそうです。料金は日割りだそうです。

・JCOM PHONE(1回戦目)解約される電話番号:これまで使っていた電話番号を記入します。
・JCOM PHONE(1回戦目)解約される電話番号:加入していないを選択します。

お客様情報について記入します。ここはログインしていると自動記入されます。

次は、機器等の撤去について聞かれます。三択です。希望をしてもかなえられない場合があります。

一択目は、「お客様ご自身での取り外し」です。
これは、モデムをケーブルから外して、JCOMの手配した配送業者に託すことになります。配送手数料は、3,000円かかります。この選択しを選択できない場合が書かれていますので確認します。

二択目は、「JCOM作業員による訪問撤去」です。
簡易撤去で4,500円、引込線撤去の場合は9,800円かかります。

三択目は、「訪問撤去立ち合い不可の方」です。
一択目と異なり、自分で撤去して配送手配も自分で行うコースです。
これは、前二者との対比で一番費用を圧縮できます。
私の場合はこれを選択しました。かかった費用は、ゆうパック持ち込み割引適用で700円でした。

私的には、この三択目がおすすめの選択となります。この後かかってくる確認の電話でこの三択目が選択可能か確認してください。

ここまで記入したら、「同意して確認画面へ」ボタンを押します。

「お申込み完了」の画面が表示されます。

JCOMから折り返し電話がかかってくるのでそれを待つことになります。

また、解約申込フォームに指定したメールアドレス宛に「J:COMカスタマーセンターよりご案内」という表題のメールが来ます。

このメールをもって、解約申込が届いたと確認できます。

JCOMからの解約確認電話に対応する

解約の申し込みをネット経由で申し込みました。

JCOMからの解約確認の電話はその日の午後に掛かってきました。

この電話では、どこのプロバイダーに乗り換えるのか粘着質に聞かれました。
また、機器返却については先ほどの三択目がOKだったのですが、返却先について、携帯電話番号を教えればSMSで住所を教えるとか、なんだかわけのわからないことを言われました。

返却先は、ここですよねと返答すると

「もうそこまでお調べなんですね」といわれ引き下がってくれました。

何の嫌がらせかわかりませんが、このようなことは控えたほうがいいですね。

最後の最後に印象が悪くなってしまいました。残念です。

モデム+ケーブルを返送する

Google検索で、「jcom 機器送付先」と検索するか、下記URLに飛んで自分の住所地を管轄する局名を探して該当する局名の機器返送記載の住所宛て機器を返送します。

https://cs.myjcom.jp/knowledgeDetail?an=003702288

千葉のところへいき該当局を探します。

市川・浦安の欄を見つけました。2024年1月現在の返却先は、

「〒275-0001
千葉県習志野市
東習志野6-18-9
プロロジスパーク習志野5内
JCOM(株)機器回収センター 習志野倉庫」

となっていました。この点、よく変更になるようなので返却直前に確認が必要と思います。

返送すべき機器は、先のJCOMから解約確認の電話の際に指定されます。

私の場合は、契約していたNETと電話でそれぞれ以下のものを返却してくださいといわれました。

NET

ケーブルモデムとこれについていたACアダプター(電源コード含む)

電話

電話モデムとそれについていたACアダプター(電源コード含む)

というように4点指定されました。

宅内ケーブル配線については、「入れたければ入れて返却してもらって差支えない」とのことでしたので、外して同梱しました。

返送のための手段は、自分の使いやすい宅配業者を選択してください。

私の場合は、近くのコンビニから送れるゆうパックにしました。持ち込み県内なので700円で変更できました。

以上で綺麗に解約出来ました。

この記事がお役に立てれば幸いです。

PR

-デジタルライフ
-, , , ,

Translate »