ニュース

安倍首相自身の健康上の問題で辞任の意向固める

安倍内閣総理大臣が辞任の意向を固めたという報道が14時過ぎに駆け巡っています。

夏休みを利用した今月17日、24日と都内の慶應義塾大学病院に検査に訪れていましたが、今朝まで辞任の素振りを

見せていませんでしたが、午後に突然辞任の意思を自民党関係者に伝えたとみられ、驚きを以て受け入れられたようです。

また、首相辞任の意向の一報は、証券市場もサプライズと受け止められ、午前に値上がりを見せていた日経平均株価も

マイナス推移となっている。

日経平均株価は一時、前日終値比600円超安い22,594円79銭まで下落、その後には、買い戻しの注文が入ってはいるものの

マイナス圏の推移は変わらない。

28日の日経平均株価終値は、22,882円65銭(前日比326円21銭安)となった。

安倍首相は、自身の健康を理由として退陣したのはこれで二度目。いずれも持病の潰瘍性大腸炎によるもの。

今月24日には、第二次安倍政権発足からの連続在任日数が2,799日となり佐藤栄作元首相を抜いて歴代一位になったばかり。

第一次政権と通算した在任日数は2,886日を超え最長記録を更新している。

本日午後五時から記者会見が予定されている。

-ニュース

Translate »

© 2020 Maihama Breeze